お客様専用フリーダイヤル
0120-99-6034
TEL.092-565-6034 FAX.092-408-6717

福岡でリフォーム

今日は南区にあるT様宅で、水漏れ調査を行いました。

以前水漏れ修理で直したのですが、また違うところから漏れているようで水道代が1万円以上上がってしまったようです。

まず、以前改修した配管は問題ないとしてやっていないところを探していたのですが、雨も降っていないのに裏庭の一か所が濡れており水たまりになっていました。

当初、ベランダからクーラのパイプから出てる水かと思ったのですが、それにしては量が多かったので周囲を確認すると鹿威しがありそのあたりから漏れているようでした。

よく水漏れするのは、地中に入っている配管がさびてしまい漏れだすことが多いので、お客様に確認し鹿威しは使用しないとのことだったのでその迄行っている配管を遮断することにしました。

ですが、地中に入っている配管を見つけだすことは容易ではありません。

図面等あればいいのですが、なかったので推測で作業を行いました。

そこで、2階に行っている配管は以前の工事で新しくしたのですが、2階に行っている配管の下にも配管が行っておりストップバルブを閉めたところメーターが止まったためここらかつながっていることが推測できたので、枝分かれしている配管の下のところを遮断しました。

すると、さっきまで出ていた鹿威しのところから出ていた水が出なくなっていたので、メーターを再度確認しましたが、メーターは止まっていました。

お客様に報告し念のため家の中の水道から水が出るか確認したのですが、2階のトイレと台所の水が出なくなってしまい、振り出しに戻ったのですが、トイレのほうはポタポタ落ちているので何か配管にゴミが詰まっているんじゃないかと考えトイレの配管を確認しようと思いトイレの止水栓を閉めようとしたのですが、ものすごく固く閉まらなかったので、止水栓ごと交換しました。

すると、やはりゴミが詰まっておりそれが原因でした。

お客様に確認したとところ以前から水の出が悪くなっていたようなので、たまたま完全に詰まってしまい水が出なかったようです。

交換後確認したところ良好でしたが、台所の水がでない不具合は改善されませんでした。

そこでお客様の都合で時間切れになってしまい、今日の作業は終えました。

普段2階のトイレと台所はあまり使用しないとのことだったので、来週に持ち越しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)